『前例がない』ことに価値がある

やって後悔ならOKということで。

「マイナポイント第二弾」申し込みしました

最近、お金に困っているnextstageaです。

 

それを補填するために、マイナポイント第二弾に申し込みましたので

備忘録がてら、書いておきます。

nextstageaの現状としては、マイナンバーカードは作成済です。

 

スマホからのマイナポイント申し込みで必要な物は、以下です。

  1. スマホNFC対応)
  2. マイナンバーカード
  3. 銀行(公金受取したい)の通帳
  4. 4桁の暗証番号マイナンバーカード作成時に決めてます。)

 

大きな流れとしては

  • 健康保険証の利用登録(7500円分)
  • 公金受け取り口座登録(7500円分)
  • 上記の後にマイナポイント申し込み(あわせて15000円分)

 

  • 健康保険証の利用登録(7500円分)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

①マイナポータルのアプリをインストール(ウサギがカードを持っている)

②健康保険証利用の広告→「申し込む」

③「利用者登録を行う」→チェック

④「同意して次へ進む」→「申し込む」

⑤4桁の暗証番号入力→「次へ」

⑥「読み取り開始」を選び、スマホ背面にマイナンバーカードをくっつける

⑦「正常に受け付けました」となればOK

 

  • 公金受け取り口座登録(7500円分)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

①マイナポータルのアプリの給付金等の受け取り口座登録の広告→「登録する」

②「利用者登録/ログインして使う」を選び、「ログイン」

③4桁の暗証番号入力→「次へ」

スマホ背面にマイナンバーカードをくっつける

⑤「口座情報を登録する」を選ぶ

⑥公金受け取り口座の登録についての内容を確認し、「次へ」

⑦「マイナンバーカードを読み取って入力」

⑧4桁の暗証番号入力→「次へ」

スマホ背面にマイナンバーカードをくっつける

⑩「口座情報を登録する」を選ぶ

⑪カタカナで氏名入力→「次へ」

⑫口座情報を入力し、「確認する」「次へ」

⑬内容を確認し、同意の欄にチェックし、「登録する」

⑭登録完了の画面が出ればOK

 

上記二つを終え

いよいよ(ようやく)本題

マイナポイント申し込みーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

①マイナポイントアプリをインストール(ウサギがグーしてる)

 *マイナポータルのアプリとは別物です

②「申し込む」→「はじめる」

③4桁の暗証番号入力→「次へ」

スマホ背面にマイナンバーカードをくっつける

⑤申し込むキャンペーンにチェック

⑥貰うポイントを選ぶ→「OK」

⑦決済サービスID、セキュリティーコードの入力

⑧「確認して次へ」→「同意して次へ」

⑨「同意して申し込む」

⑩申し込み完了の画面がでればOK

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

貰うポイントにより若干違いはあるようですが、

2~3日でポイントが貰えるようです。

慣れれば5分もかからない作業ですが、

自分でググったりしない高齢者は無理でしょう。

 

たまたま、仕事の申請で市役所にいったら

マイナポイント申し込みを窓口で申請している人の多いこと多いこと( ゚Д゚)

主に、高齢者でしたが、、

あれではデジタル化も進まないし、市役所職員の負担も増えただけかと。